アットベリーで脇の黒ずみケア

アットベリーの効果で本当に脇の黒ずみケアができるのか!?

アットベリーの効果から率直にお伝えしましす。

 

使い心地は良かったです。実は、脱毛してから汗の臭いが気になり始めていたんですが、臭いが気にならなくなりました。6月に購入したので、臭いに関してはすぐに効果を実感できました。

 

 

まずはコチラをご覧ください

 

 

朝シャワーを浴びる習慣があって、せっかくシャワーを浴びたのにべたつく化粧品などは使いたくないのですが、アットベリーは本当にさっぱりした使い心地で、本当にこれで効き目があるの?と心配になったこともあるほどです。のびが良く、すぐに浸透していきます。浸透が早いのはお化粧品でも大好きです。しっとりした肌の質感も好きでした。

 

 

気になる効果のほどですが、私は1個を使い終わる頃黒ずみが薄くなっているのに気付きました。完全に、というわけではなかったのですぐに定期購入に切り替えてもう4個目です。脇の黒ずみはほとんど分からないほど綺麗になりました。なので、今は膝の黒ずみ解消に挑戦中です。ちなみに、「だんだん薄くなってくる」というのが自分ではなかなか分かりづらいのではないかと思ったので、初回の購入の時に洗面所で腋の下を自撮りしました。だから、今、本当に綺麗になったと言い切れるんです。薄くなったのを実感したい人は写真を撮っておくことをおすすめします。こうすると、続けようかどうしようかと迷っていても効き目を確実に判定できるからです。

 

公式サイト

 

↓↓↓↓

 

http://www.at-berry.jp/

 

 

 

アットベリーを購入した経緯

 

高校生の頃から脇の脱毛にカミソリを使っていたら、大人になった頃にはすっかり黒ずんでいました。脇のムダ毛はボーナスが出たのをチャンスとばかりに、社会人一年目にして「永久脱毛」にチャレンジ。ほとんど産毛の状態にまでムダ毛を減らせたのですが・・・。肝心の黒ずみは「少し薄くなったかな?」程度でがっかり。色素沈着しているとエステのお姉さんが言っていました。そのまま放置していましたが、せっかくムダ毛がなくなったのに、水着で腕を挙げられないなんて、と一念発起してネットで話題の「アットベリー」を買ってみました!

 

黄色いパッケージが可愛いアットベリーですが、60グラムと結構な容量。4700円もする!と高い印象だったのですが、この容量なら納得。効き目が出るまで使えるって思って安心しました。朝と晩、1日2回使います。すぐに効果が出るものではないと分かっていたので、1個は使い切ろうと思っていました。1個使い切って効き目がなかったら、諦めるか再度購入するか・・・。サイトには定期購入の紹介もありましたが、効き目を確かめてから定期購入にしようとまずは単品購入で。

 

アットベリーの口コミをまとめてみました

アットベリーの口コミをまとめてみました。まず、最も多かったのは「効果を実感できた!」という声です。私もその一人なんですが、私の場合は2個目を半分くらい使い切ってから効果をはっきりと実感できました。でも、口コミされている人の多くは、「1個を使い切る頃」と言われています。皆さん早いですね。黒ずみの程度にもよるのでしょう。ネットには、「3週間くらいで脇周辺の黒ずみが薄くなってきました!」とか、「1個使い終わって気づきました。腋の下が綺麗になっていることを!」という声がありました。

 

 

アットベリーを顔に使っているという人も多くて驚きました。皆さん、たっぷり入っているからかいろんな場所に使っているようです。中でも多かったのが、「小鼻のざらつき」に効果があるという声。ざらつきをなくす成分も入っているので、腋の下だけでなく小鼻やひじ、膝に使っている人も多いみたいです。「小鼻の周りにちょっとだけ使い続けたら、ファンデを塗った後のクスミが気にならなくなりました。」という声や「時々軽石でケアしないといけないほど酷かったかかとの黒ずみが消えました。」という声がありました。私も長年お習字をやっていて、正座をするので足の甲の黒ずみが気になっています。今日からは足の黒ずみにも使ってみようと思います。

 

アットベリーはスキンケアとしても優秀

 

 

ネット上には、「ニキビができにくくなりました。」とか「肌のクスミが綺麗になりました。」という声がたくさんありました。私は腋の下に一生懸命だったので、体の他の部分に使うということを考えていなかったのですが、どうやら全身に使える美容クリームみたいです。使い心地はとても良いです。さらっとしたジェルで浸透力があります。ネットでも使い心地を評価する声がとても多く見られました。腋の下だから、蒸れやすいから「保湿力」が高くて蒸れたらどうしよう・・・と思ったこともあったのですが、すぐに塗った直後からスッと浸透しているのを感じたので安心しました。毎日使うものだから使い心地も大切です。

 

そして、ネット上の口コミを見て気付いたのは、「年齢に関係ない」ということです。20歳前の女性から60代の女性まで、幅広い女性たちに支持されているようです。なんだか安心です。さらに、多くの人が「リピーター」なんです。私も3個目に突入ですが、「8個目」というツワモノも。すでに身体の黒ずみは解消されていて、スキンケアとして顔中心に使い続けている人でした。長く続けられる化粧品に出会えるって本当にラッキーです。私も「目指せ8個!」でこれからも使い続けてみます。

 

アットベリーを購入するメリットとは!?

アットベリーを購入することのメリットはたくさんあります。ありすぎて書ききれません。と、偉そうに言っている私も最初は「腋の下の黒ずみを綺麗にしたい」と一つの効果だけに注目して購入した一人です。

 

ホームページにはたくさんの効果について書かれているのに、「黒ずみ解消」という言葉しか目に入ってきていませんでした。それほどまでに強く腋の下の黒ずみを「解消したい!!」と思い詰めていたのだと思います。後で良く見てみると、アットベリーは二の腕のブツブツにも効果があるようですし、顔の美肌・保湿対策にも使えると書いてありました。他にも腋の匂いを軽減する効果や、腋以外の部分の黒ずみ解消効果などなど、配合されている成分が多いからかたくさんのメリットがあることに気付きました。

 

最初は腋さえ綺麗になればいいと思っていたので効果が実感できたら1個しか使っていなくても購入をやめるつもりでした。でも、たまたまインターネットの口コミサイトで、「二の腕のブツブツ」や「ひじ・ひざの黒ずみ」、「小鼻の黒ずみ」、「お肌の保湿効果」などで効果を実感している人の声を見て、「もう少し使ってみようかな」という風に考えが変わりました。
最初は使い続けるつもりがなかったので、単品で購入しましたが今では定期購入が4回目です。顔からつま先まで、全身に同じような嬉しい効果があるのが続けている理由です。

 

皆さん、体のケアは顔と別のケア用品ではないですか?ボディ用化粧品という名称もあるくらいですから、顔には顔、体には体、という風に考えている人が多いと思います。でも、たっぷり入っていて全身に使えるとなったらどうでしょう。とってもお得な気がしませんか。

 

そして、もっと嬉しいと私が思うのは、「全身に同じ効果が届く」という点です。体だって顔と同じ皮膚ですから、同じ商品を使うのは何も不思議ではないのです。アットベリーを使って、気付きました。全身に使える化粧品って実はとてもお得だということを。洗面所の化粧品棚がすっきりしたのも嬉しいメリットでした。そして、今は中学生になる娘と一緒に使っています。二人ともこれひとつで全身のケアを済ませています。ずいぶんと楽になりました。皆さんにもこの「楽ちん」な感じをぜひ実感してほしいです。特に、子育てで忙しい若いママたちには「時短」という効果もあるので積極的に使ってもらいたいです。私も早くにこれを知っていたらもっと余裕のあるケアができたのにと思います。

アットベリーを購入するデメリットとは!?

アットベリーを購入するデメリットはあるのかと気になっている人もいると思うのでお伝えしておきますが、アットベリーでのデメリットはありません。

 

ただ、化粧品ですから肌に合わないということはあるかも知れません。

 

絶対に全員に肌荒れを起こさないという化粧品は世の中には存在しませんから。成分が肌に合いそうかどうか、アレルギーのある人などは慎重に見極めてから購入することをおすすめしますが、敏感肌の私は特に問題なく使えているので安全性は高いものなのかなとは思っています。

 

アットベリーに使われている成分

 

美白成分として、プラセンタ・グリチルリチン酸ジカリウム・甘草フラボノイド・トウキエキス・エイジツエキスの5つです。

 

 

プラセンタは胎盤から採取されたエキス

細胞の活性化に効果があります。細胞を活性化させることで色素沈着した細胞を排出する働きが強いことで知られています。上質なたんぱく質やアミノ酸をたくさん含んでいますので、まれにアレルギーを起こす人がいるようです。もし、動物性のものにアレルギーのある場合には、使用前に皮膚科でパッチテストを受けてください。

 

グリチルリチン酸

 

抗アレルギー効果が知られていて、炎症を抑える効果が高いといわれています。ですから、この成分にアレルギーがあるという人はほとんどいないようです。

 

甘草フラボノイドは4千年も前から薬用植物として使用されている甘草から抽出したエキスで、ビタミンC誘導体と共に2大美白成分として様々な美白化粧品に用いられています。こちらも抗炎症作用がありますので、アレルギーが出るという人は珍しいようです。

 

 

 

 

 

トウキエキス

 

古くから漢方の材料として使われてきた「当帰」と呼ばれるセリ科の植物の根のエキスです。抗炎症作用や消炎・保湿効果にも優れています。一回に大量の使用をしなければアレルギー反応が出ることはほとんどないそうです。

 

エイジツエキスはバラ科の植物の果実から抽出したエキスで、美白効果があり保湿効果も高いことから化粧品に使われることの多い成分です。稀にバラ科の植物にアレルギーを持っている人に、皮膚反応が出ることもあるようですから、心配であれば検査を受けて使用して大丈夫かどうか調べてみると良いでしょう。

 

 

 

アットベリーは180日間の返金保証があります。

万が一「肌に合わないな」とデメリットを感じたらすぐに使用を中止して、病院を受診してください。返金は割とスムーズにできるようですから、一度試してみるというのもアリではないでしょうか。

 

せっかアットベリーをく購入するなら返金保障もある最安値の公式サイトで黒ずみケアをスタートしませんか!?

 

公式サイト

 

↓↓↓↓

 

http://www.at-berry.jp/